築10年を過ぎたら考えたい、家を美しく保つための外壁塗装リフォームのポイントとビフォーアフター事例|ブログ|日進市のリノベーション&全面リフォームは新築ヨミガエル|愛知県の中古住宅リノベ会社

一級建築士事務所

0120-716-656

受付時間. 10:00-18:00 年中無休(年末年始除く)

スタッフブログ新築ヨミガエルのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2023.05.16

築10年を過ぎたら考えたい、家を美しく保つための外壁塗装リフォームのポイントとビフォーアフター事例

リノベーション事例愛知県日進市ビフォーアフターお役立ちコラム現場記録

外壁メンテナンスの重要性と効果的な方法

外壁は建物の見た目に大きな影響を与える要素の一つです。
美しく保つためには、定期的な清掃が重要です。清掃によって汚れを取り除き、外壁の劣化を防ぎます。
しかし定期的にメンテナンスをしていても、築10年を超えた外壁は汚れやひび割れが生じることがあるため、塗装リフォームで外壁を保護することも大切です。
適切な塗料を選んで塗装することで、雨風や紫外線からのダメージを軽減し、外壁の劣化や変色を防ぎ、建物の寿命を延ばすことも可能です。
外壁リフォームでは見た目がきれいなるだけでなく、建物の耐久性を向上させることができるんですね。

外壁塗装リフォームのビフォーアフター事例

《ビフォー》新築時。白と黒で塗り分けられた、モダンなイメージの外観

外壁塗装リフォーム後の外観

《アフター》落ち着いたグリーン1色に塗り替えた外観。ナチュラルで優しいイメージに。

外壁色の選び方と印象への影響

外壁の色選びも外観の印象を左右する重要なポイントです。
色によって建物の雰囲気や見た目が大きく変わるため、イメージを変えたい時にも外壁リフォームは効果的です。
明るい色を選ぶと建物全体が明るく見えますし、暗い色を選ぶと重厚感や高級感が演出されます。
モダンやナチュラル、和風など、イメージに合わせて選びましょう。
また、周囲の環境や風景との調和も考慮すると良いでしょう。環境に溶け込むような色を選ぶことで、建物と周囲の景色が調和し美しい街並みになります。

外観リノベーションで築10年以上の建物を新築並みに蘇らせよう

築10年以上の外壁を美しく保つために、外壁塗装リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。
外観リノベーションも新築ヨミガエルにお気軽にご相談ください。

このブログを書いた人

STAFF:Asuka Hirasawa

自分のマンションリノベーション経験、子育て経験を活かしながら、企画・広報としてお客様に会社を知っていただくきっかけづくりができればうれしいです。

出身地:北海道
趣味:写真、多肉植物、うつわ
好きな食べ物:チーズ、ねぎ、おさけ

補助金リノベ相談会【日進ショールーム】事前予約特典amazonギフトカード最大5000円分

補助金リノベ相談会【日進ショールーム】事前予約特典amazonギフトカード最大5000円分

詳細を見る