塗装は下地処理が重要!エマルジョンペイント仕上げの特徴と処理のポイント|ブログ|日進市のリノベーション&全面リフォームは新築ヨミガエル|愛知県の中古住宅リノベ会社

一級建築士事務所

0120-716-656

受付時間. 10:00-18:00 年中無休(年末年始除く)

スタッフブログ新築ヨミガエルのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2023.07.28

塗装は下地処理が重要!エマルジョンペイント仕上げの特徴と処理のポイント

現場記録

こんにちは!リノベーション工事の現場からお伝えします。
今回の工事内容は、天井の仕上げにエマルジョンペイントを使うためのプラスターボード下地処理です。

エマルジョンペイントとは、水をベースとして作られた塗料で主に壁や天井に使用されます。
リフォームや新築で広く利用される塗料の一つです。
一般的にエマルジョンペイントは光沢のレベルが低いマットな仕上がりとなります。
また、天井には通常、壁よりも汚れやカビが付きにくいですが、エマルジョンペイントは汚れやカビに対しても比較的耐性があり、清潔な状態を保ちやすくなります。

天井エマルジョンペイントのリフォーム施工

天井の仕上げには、通常クロスが使われることが多いですが、今回は厚みの無い塗装仕上げを選択しました。
そのため、下地処理の工程が非常に重要となります。
しっかりとした下地を塗装屋さんに渡すため、職人さんたちが一丸となって作業を進めています。

具体的には、Vカットボードジョイントに寒冷紗張りの上、パテ処理する工夫をしています。
Vカットボードジョイントによって、ボード同士の接合部がすっきりと仕上がり、美しい見た目を実現します。
この寒冷紗は強度があり、割れやひび割れを防止する効果があります。
そして、パテ処理によって壁面の凹凸を整え、滑らかな仕上がりを実現します。

天井塗装リフォームの下地処理

工事は、解体、電気、大工、パテといった職人さんたちが連携して進められています。
滞りなく工事のバトンパスが行われ、お部屋が次第に仕上がっていきます。

このブログを書いた人

STAFF:Yuta Shimizu

おうちのお困りごとを教えてください。
お客様ひとり、ひと家族でお悩みや不満は多種多様にございます。
こんな間取りにしたいんだけど。
こんな工事ってできるの?
いつでもお気軽にご来店ください。おうちのことをお話しましょう。

出身地:愛知県
趣味:読書、料理
好きな食べ物:レバー、刺身

リノベーションマンションOPEN ROOM【名古屋市名東区】

リノベーションマンションOPEN ROOM【名古屋市名東区】

詳細を見る