キッチン・寝室・玄関を快適に!収納リフォームのアイデアとメリット|ブログ|日進市のリノベーション&全面リフォームは新築ヨミガエル|愛知県の中古住宅リノベ会社

一級建築士事務所

0120-716-656

受付時間. 10:00-18:00 年中無休(年末年始除く)

スタッフブログ新築ヨミガエルのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2023.04.10

キッチン・寝室・玄関を快適に!収納リフォームのアイデアとメリット

リノベーション事例お役立ちコラム

収納リフォームの種類とそれぞれのメリット

収納は、スペースを効率的に使い、快適な生活を送るために欠かせないものです。
家の中でも収納が一番必要な場所として挙げられるのは、キッチン、寝室、玄関ではないでしょうか。
まず、どのようなアイテムをどのくらいの量収納する必要があるかを明確にした上で、収納スペースの大きさや仕様を決め、それぞれの場所に合わせて収納リフォームを行うことで、スペースを効率的に使い快適に過ごすことができます。

 

キッチンの収納リフォーム

オープンキッチン

キッチンは、食材や調理器具、食器などを収納しなければならない場所です。
ごちゃごちゃ感は隠しつつ使い勝手の良い、キャビネットタイプや引き出しタイプのカップボード収納が一般的に使われます。特に収納量が必要な場合やリビング収納も兼ねるときなどには、壁一面の壁面収納タイプもおすすめです。

リノベーション後のLDK

使いやすさを重視したい場合やコストをかけすぎたくない場合はオープンタイプの棚収納を作るのもいいでしょう。
可動棚を使うことで、しまうものに合わせて収納スペースを自由自在に調整することができます。
ゴミ箱のスペースも確保しやすいですね。

リフォーム後のキッチンと造作棚

アクセントクロスを貼ったキッチン収納

また、見せる収納にすることで、キッチン周りをおしゃれに演出することもできます。
好きな小物などを飾ることで、料理のモチベーションもアップしますね!

スペースに余裕があればパントリー収納があるとさらに便利です。
食材のストックや普段使わない食器などもたくさんしまっておくことができます。
冷蔵庫をパントリーに収めてキッチンをスッキリさせることもです。

 

寝室の収納リフォーム

リノベーション後のベッドルームとウォークインクローゼット

寝室は、衣類や小物などを収納する場所であり、寝るためのスペースでもあります。
そのため、収納スペースの確保が必要不可欠です。
部屋ごとにクローゼットを作ることで、服や小物をまとめて収納することができます。

リノベーション後のリビング

さらに、ウォークインクローゼットを作ることで、収納スペースを大幅に増やすことができます。
寝室の外に、ファミリークローゼットやウォークスルークローゼットを作り、家族で共用の収納として使うのも人気があります。
服や小物以外にも、扇風機やクリスマスツリーなどの季節もの・大きめのものの置き場所を兼ねて広く作ることができると大変便利です。

リノベーション後のウォークインクローゼット

扉をつけないオープンなクローゼットや壁面収納棚なら、スペースを有効活用しつつコストも少なくて済むので、子ども部屋などずっと使い続けるわけではない場合は簡易的なオープン収納もいいかもしれません。

リフォーム後の洋室

ベッドを置く位置を決めた上で、ヘッドボードをつけるのもおすすめです。
寝ながら手の届く位置にスマホなど必要なものを置いておくことができるほか、好きな小物などを飾ることもできます。

しかし、寝室はリラックスするための場所でもあるため、収納スペースを確保しながらも、スッキリとした空間を保つことが重要です。
そのため、隠すタイプの収納を活用することで、スッキリと落ち着いた寝室を作ることができます。

リフォーム後の寝室

 

玄関の収納リフォーム

リノベーション後の明るい玄関と木の下駄箱収納

玄関は、家に入るときに最初に目にする場所であり、収納スペースが整っているかどうかが、家の印象を左右します。
そのため、玄関の収納スペースはとても重要な役割を果たします。
玄関には、靴や傘、カバンなどを収納する必要がありますが、収納スペースがなくなってしまうと、物が散らかってしまい、不快な印象を与えてしまいます。

リフォーム後の玄関収納

そこで、玄関の収納リフォームには、シューズクロークを作ることがオススメです。
シューズクロークは、靴をスッキリと収納することができるので、玄関がスッキリとした印象を与えます。
また、可動棚を使うことで、自分に合った高さに棚を調整することができます。玄関には、カバンや傘も収納する必要がありますが、これらもシューズクロークに収納することができます。

また、玄関には、見せる収納も取り入れることができます。例えば、お気に入りの靴や小物を飾るスペースを設けることで、オシャレな印象を与えることができます。
さらに、玄関にはデッドスペースが多い場合があります。そのため、壁面を有効活用することで、スペースを有効に使うことができます。

 

まとめ

家の中での収納は、スペースを有効活用することで快適に過ごすことができます。
自分に合った収納を選び、快適な生活を送りましょう。

収納リフォームについては新築ヨミガエルにお気軽にご相談ください。

このブログを書いた人

STAFF:Asuka Hirasawa

自分のマンションリノベーション経験、子育て経験を活かしながら、企画・広報としてお客様に会社を知っていただくきっかけづくりができればうれしいです。

出身地:北海道
趣味:写真、多肉植物、うつわ
好きな食べ物:チーズ、ねぎ、おさけ

OPEN HOUSE 愛知県豊明市 築31年 戸建リノベーション完成見学会

OPEN HOUSE 愛知県豊明市 築31年 戸建リノベーション完成見学会

詳細を見る